FC2ブログ

2度目です

お誘そいをうけてフサコさん姉妹と金剛山に登ってきました。

(2合目辺り)で千早本道から横道に入り千早城跡に足を伸ばしました。

少し時間をとられました。
001000.jpg
003000.jpg
004000.jpg
千早神社です。(千早城の二の丸跡)

結構な寄り道を小さな後悔と共に、ゆっくり登ります。

何人もの人に抜かされながら。。。

途中で何回も追い抜かれたり追いついたりした4歳の男の子も、ミニチュアピンシャーも、芝犬も、チワワも、70代の女性グループも 元気に登っていました。

1時到着。さすが日曜日だけあって人が多いです。
真言、天台両宗の山伏でしょうか。
ほら貝を吹いて十数人の白装束の方達が転法輪寺でお参りしてる姿がありました。

地上の気温は30度ですが頂上は19度。

でも日向は暑い。

お握りと春雨スープでお昼をすませ、ヨッちゃんが沸かしてくれたお湯でドリップコーヒーを頂いてほっとしました。

休憩の後、スタンプ押してもらいました。

ヨッちゃんは85回以上(約2年)

フサコさんは11回目。

たいしたもんだわと感心しました(〃´o`)=3

005000.jpg
事務所と売店前の木

 

せっかくだからと文殊岩まで足を伸ばすことにしました。

知恵の神様とか。
006000.jpg

頂上の真言宗・転法輪寺の境内を南に5分ほど下った道外れに、
ひっそりこけむした一枚岩に、ほこらが置かれています。
行者の知恵にあやかろうと「受験必勝」のお札が供えられていました。
ここはその昔、役小角(えんのおずぬ)の行場だったようです。

その後下ります。

ライブカメラのある位置で2時40分。

中途半端な時間なので、写真には納まりませんでした。

今回はセトのコースで下ります。

セトで青崩道(あおげどう)との分かれ道で3時20分。

ここまではいかにも山道歩いてるという良い感じの道。


私たちは青崩道ではない方の道を下ります。
ここから1時間余りはすごく大変な下り道。

岩と木の根っ子ばかり。

スティックがないと相当きつい道です。

それでも、

木陰の中を歩くので暑くもなく、爽やかな空気の中、気持ちよくハイクできました。

ヨッちゃん、道案内ありがとう。

フサコさん、家まで送り迎えしてくれてありがとう。

月1の金剛登山も有りかも(  ̄3 ̄)~♪

と今は思ってるけど、

明日になったらふくらはぎが痛んで、

泣いてることでしょう┐( -"-)┌

 

;

昨日いきなり木曽の御嶽山が噴火して大変なことになっています。

ライブカメラ

午後2時
ライブカメラに納まりました。|* ̄ー ̄|
金剛山
フサコさん、ヨッちゃん、姪子のチサトちゃんと10時登山開始。12時頂上に到着

健康登山で有名な金剛山は1000回超える人も多く、1万回の人が5名も居られました。(*´ο`*)=
フサコさんとチサトちゃんは10回目。
ヨッちゃんは85回目。
今回が初登山の私に合わせてもらって、平均的コースで登りました。
階段続きで気温はそれ程でもなく木陰の道なのに汗びっしょり。( ̄‥ ̄)=3

00136.jpg 001.jpg
002.jpg006.jpg >0007.jpg


0015.jpg

017.jpg 018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg
024.jpg 025.jpg

029.jpg
031.jpg
022.jpg 028.jpg 030.jpg 032.jpg
033.jpg 035.jpg

沢山のお地蔵さんと可愛い花々が、私たちの行く道の安全を見守ってくれます。
木陰の中を行くので爽やかです。
水分補給をしながらゆっくり足を進めました。
汗びっしょりです。
それでも不思議な爽快感:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
何度も行きたくなる気持ちが解ったような気がしました。

下りは、さすがに足にきました。
ふくらはぎのマサージしておかなくては┐(-。ー;)┌
それでもヨッちゃんにステッキをお借りしてたのでずい分、楽だったと思います。
山ガールのヨッちゃんのお陰で、無理なく楽しく帰ってこられました。
ありがと~(*゜▽゜*)


もう無理




プロフィール

megu

Author:megu
 
手さぐりで
日常つづり。

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
デフォルトカウンター
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR